いちじくいちとは?

「北限のいちじく」を軸(じく)にして
身の丈の豊かさについて考えられる市(いち)

「いちじくいち」は、秋田県にかほ市のみなさんとともに、2016年9月にスタートしたマルシェイベントです。にかほ市の旧小学校を会場に、とれたての生いちじくの販売、全国の人気飲食店や物販店によるマーケットやワークショップなどをメインに開催してまいりました。

今年は、例年のようなマルシェイベントは開催できませんが、甘露煮用生いちじくのオンライン販売、にかほの皆さんと作ったミュージックビデオの公開、オンライン配信企画を行います。
あらためて、にかほのいちじく、にかほ市という土地の魅力を感じてもらえるようなコンテンツをご用意しています。

少子高齢人口減の進む秋田ですが、豊かな食や自然溢れる秋田は、決してビリなんかじゃない。そんな「NONビリ(のんびり)」秋田が、これからも身の丈にあった暮らしを続けていける。「いちじくいち」がそのきっかけとなることを願っています。